2022/03/27

令和4年度 入団式・フライアップ式

3月27日、令和4年度の入団式・フライアップ式を行いました。今年も、入団する新スカウトを迎えることができました。

入団式

・今年はブラウニー部門に2人の新スカウトを迎えることができました。2人とも「入団を楽しみにしていた。」と話してくれました。

おうちの方と一緒に自己紹介をします。
おうちの方と一緒に自己紹介をします。
リーダーと一緒に「やくそく」を唱和しました。
リーダーと一緒に「やくそく」を唱和しました。

修了式

・コロナ禍なので、セレモニーは時間短縮をしています。各部門の修了証は、代表スカウトが受け取るようにしました。皆勤賞と精勤賞は、今年も「コロナでもがんばったで賞」として全員を対象としました。取得したバッジは、式後にリーダーから受け取りました。

賞状は代表のスカウトに授与されました。
賞状は代表のスカウトに授与されました。
密にならないよう少し距離をあけて整列。
密にならないよう少し距離をあけて整列。

フライアップ式

・今年は6名が次の部門へフライアップ(進級)しました。これまでの部門のリーダーから一言メッセージをいただき、新しい部門のリーダーにチーフをつけていただきました。

リーダーがお手紙を読んでくれました。
リーダーがお手紙を読んでくれました。
フライアップロードを通り、新しい部門へ出発です。
フライアップロードを通り、新しい部門へ出発です。
ブラウニー部門のリーダーと「おきて」を唱和します。
ブラウニー部門のリーダーと「おきて」を唱和します。
ブラウニーさんは3年間の思い出を発表しました。
ブラウニーさんは3年間の思い出を発表しました。
ジュニアさんは「おきて」を8つ全部言ってから、 シニアになります。
ジュニアさんは「おきて」を8つ全部言ってから、 
シニアになります。
新しい団委員さんも団委員長よりチーフをかけてもらいました。これからよろしくお願いします。
新しい団委員さんも団委員長よりチーフをかけてもらいました。これからよろしくお願いします。
自分も仲間とともに成長できる1年になりますように。
自分も仲間とともに成長できる1年になりますように。
創始者ロバート ベーデン - ポウエル(B-P)のことば
「スムーズで、素早く、それでいて静かな歩み…。それが、ガールスカウトの歩みである。」

・コロナ禍で少し形式は変わりましたが、新年度のはじまりのセレモニーを終えることができました。
 フライアップ式の中で、リーダーが紹介してくれたB-Pのことば。「一歩一歩着実に進んでいけば、いつかは目標にたどり着くことができる」という意味を込めて、数ある中から選んだそうです。

ホームへ先頭へ前へ戻る