2011/4/7

みんなの声 16団:74団

ガールスカウトで活動中の親子の声をお届けします!

16団 レンジャー部門

M.Iさん
「スカウト活動の中で思ったこと、感じたこと、やっていてよかったなぁと思うこと」

私がガールスカウトをしていて楽しかったことは、キャンプです。キャンプでは、自分達で火をおこして料理したり、テントをたてたり、大変なこともあるけど、キャンプファイヤーやハイキングなど、みんなで楽しく過ごすことができて楽しかったです。また、キャンプでは、みんなで協力することの大切さなど学ぶことができたので、いい経験になりました。
キャンプの他にも、ガールスカウトをしていないと経験できないことや、学べなかったことなどあると思うし、地区の集会やボランティア活動などで、いろいろな活動を通して、多くの人達と触れ合うことができたから、ガールスカウトに入っていて本当によかったと思います。

保護者
「ガールスカウトとうちの子について」 
2人の娘が年長の時からガールスカウトにお世話になりました。
活動の中で娘たちが一番楽しみにしていたのは、キャンプです。初めの頃は、荷物を準備するのも大変でしたが、回を重ねるごとに自分たちでできるようになっていきました。自然の中で、仲間たちと一緒にすごす日々は、とても思い出深いものだったようです。帰ってくると毎回体験したことを楽しそうに話してくれました。
ガールスカウト活動を通して、自然と触れ合う体験ができたこと、そして、多くの人とかかわる体験ができたことが、2人の心の成長にとてもよかったと感謝しております。


74団 シニア部門

J.Wさん
「スカウト活動の中で思ったこと、感じたこと、やっていてよかったなぁと思うこと」
 
私がガールスカウトを始めて今年で8年になりました。なぜこんなにも続いているのか、自分でも驚きです。今、考えてみると、ガールスカウトの中でたくさん友達がいるからではないかなと思います。「今度の集会はこの日だから、この日になればみんなと会える!」と思うと、毎回の集会がとても楽しみになります。学校で新学期になると、なかなか友達が出来ない私ですが、ガールスカウトの「キャンプ」や「ギャザリング」など、全く知らない子と会う時でも、1日以内にみんなと普通に話せる様になります。なぜなのかいつも不思議に思っています。
他に感じた事は、ガールスカウトに入っていなければ出来ない事が出来ることです。例えば、夏に行くキャンプは、家族でキャンプに行かない私にとってとても嬉しいイベントです。他に、ギャザリングの時、学校の話し合いの時より積極的に話し合いに参加できます。
これからも、出来る限り長く続けて、「自ら考え、行動できる女性」を目指して頑張って活動していきたいと思います。

保護者
「ガールスカウトとうちの子について」
 
愛知県第74団で、就学前よりお世話になりまして、8年経ちました。それぞれの年代に合った活動を通して、学校や家庭では体験できない活動をさせて頂く事が、子供にとって色々な面で力になっているなぁと感じております。
今年度よりシニア部門に参加させて頂き、団の活動だけに留まらず、県外のスカウトと交流する機会にも恵まれ、活動の場を広げて行けるのが楽しみです。
「自ら考え、行動できる女性」に成長して行けるように、更にさまざまな経験を重ねて行ってほしいと思っております。

このページでは、みなさんの声を載せていきます。
集会でのスカウトの様子・ことば・リーダーや保護者の気づきなど、投稿をお待ちしています。

ホームへ先頭へ前へ戻る