2011/5/1

みんなの声 16団:23団:51団

ガールスカウトで活動中の親子の声をお届けします!

16団 レンジャー部門

T.Yさん
「スカウト活動の中で思ったこと、感じたこと、やっていてよかったなぁと思うこと」
わたしはガールスカウトをやっていて、年に一度行うキャンプがいい体験だったと思います。ガールスカウトが行うキャンプは、テントを張ったり、かまどを使って料理を作ったり、日常では体験できないことをやったりします。わたしは家族や友達とキャンプを行ったことがありません。ガールスカウト以外でキャンプを行ったことがあるのは、学校の行事でです。このように、わたしはキャンプをあまりやりません。しかし、ガールスカウトをやっていたおかげで、年に一度キャンプを行うことができます。そのおかげで、かまどでの火のおこし方やテントの張り方、飯盒を使い米を炊く方法などを学びました。また、キャンプでは楽しい思い出を作れました。
ガールスカウトでは日常では学べないことや体験できないことを学んだり、体験できたりしました。キャンプ以外にもそのようなことはガールスカウトではできます。なので、わたしは今までガールスカウトをやってきてよかったなぁと思います。

保護者
「ガールスカウトとうちの子」
共働きのわが家は、娘とゆっくり裁縫をしたり、料理やお菓子づくりを楽しんだりとはなかなか出来ません。ガールスカウトの毎月の活動で少しずつでも針と糸を持ったり、クリスマス会などでお菓子づくりをしたり、料理を楽しんだりと、いろいろな事を少しずつでも体験することにより、こんな事もあるのかと人間として少しでも幅が広がっていってもらえればいいかなと思っています。


23団 ジュニア部門

S.Kさん
「スカウト活動の中で思ったこと、感じたこと、やっていてよかったなぁと思うこと」
私は、小学校3年生の時にガールスカウトに入りました。まず私はガールスカウトに入ってから明るくなりました。
次に私は積極性がなく人の前で話すことが出来ませんでしたが、今では自主的に話したり活動したりできるようになりました。
ガールスカウトに入ったら体験したことのないことをしたりしていろいろな知恵を学び、学校生活にも役立っています。
またその中で、ジュニアしぜん体験活動では、遠い地区の人達と友達になれ、友達の輪が広がったことはとてもよかったです。

保護者
「ガールスカウトとうちの子」
入団案内のチラシを見たのがきっかけで、入団するまで3年ほどかかりました。
親としては、他の人の気持ちに気づき、行動できる人になって欲しいとの思いでした。
入団したての頃は、神経質、引っ込み思案と、なかなか自分の意見を表現できることがなく四苦八苦していましたが、今では明るくなり、人づきあいもできるようになりました。
今後もいろいろな体験をさせていただき、成し遂げる達成感を体で感じて欲しいと思います。

団委員長より
入団当初、静かで自分の意見が言えず引っ込み思案な子でした。一泊舎営でお腹が痛いと言って活動が出来なかった子です。
でも、今は団キャンプやジュニア自然体験にも積極的に参加し、皆を率いてくれる子になりました。

岐阜県中津川<BR>夕森キャンプ場にて
岐阜県中津川
夕森キャンプ場にて

51団 シニア部門

「スカウト活動の中で思ったこと、感じたこと、やっていてよかったなぁと思うこと」
これまで体験してきたガールスカウト活動の中の一つにピースパック集会があります。難民の子供達に送る文房具や生活用品を詰めながら、それを受け取って喜んでくれる子供達のことを思い浮かべます。自分たちが日頃から当たり前のように使っているものが送る先の子供達にとっては大変貴重なもので、大切に使ってくれているという話をリーダーから聞いて、私も嬉しくなります。また、その子供達が普段どんな生活をしているのかを考えます。ガールスカウトを通じて、自分たちのすることが、世界のなかで少しでも役立っていることが分かると、嬉しくなります。そして、世界の平和を願います。

保護者
「ガールスカウトとうちの子」
アイリス部門入団当時は、楽しそうにガールスカウトの行事に参加しているうちの娘たちを見て関心を持ってくださり、幼稚園のお友達もたくさん入団しました。団キャンプもたいへんな大人数でとても賑やかでした。ご飯作りのお手伝いは、食材の買い出しから現地での食事作りまで、それは大変でしたが今となっては懐かしい思い出です。でも、子ども達が大きくなるとお稽古事や塾で忙しくなり、一番始めにリストラされるのがガールスカウト、というのは少し寂しく思います。何か、子どもたちにとって、とても大切なものが失われているような気がします。

このページでは、みなさんの声を載せていきます。
集会でのスカウトの様子・ことば・リーダーや保護者の気づきなど、投稿をお待ちしています。

ホームへ先頭へ前へ戻る