2012/10/23

動物フェスティバル

10月14日(日)
 久屋大通りで行われた動物フェスティバルに
 参加しました。

金山駅で集合し、地下鉄で久屋大通へ向かいます。


沢山の人が集まっていました。

テレビ塔が見えるよ
テレビ塔が見えるよ

「ふれあい動物園」で、ハムスターやウサギ、犬、ポニーなどに
触れました。
もぞもぞ動いて、ふわふわして、心臓の音がしています。



鷹(タカ)と梟(フクロウ)がいました。
鋭い目つきにちょっとびくびくするスカウト。


ペットについての展示がありました。
ペットを飼うときの注意や、捨てられた犬猫たちについての説明を
読んでいます。


この、捨てられた猫はどうなるの?
この、捨てられた猫はどうなるの?
……
……

まつぼっくりに飾りをつけて、動物の顔をのせて作る工作コーナー。
それぞれに、好きな動物をつくっていきます。


介助犬がいました。
手足が不自由な人が色々と動けるように手助けをする訓練を
受けた犬です。


盲導犬もいました。
盲導犬コーナーではかわいい手形のクッキーが売られていました。
クッキーはサクサクと甘さ控えめでおいしかったです。
もう一袋…と思ったら売り切れていました。


盲導犬・介助犬は、街中を歩いている間は飼い主さんの安全を
守る仕事をしています。
街中で見かけても、犬に話しかけたりなでたりはしないことが
マナーです。

盲導犬や介助犬を見かけたら、「無視して邪魔しないようにする」ことが
一番の手助けです。

どうしても気になる時は、飼い主さんへ「お手伝いできることはありませんか?」と声をかけましょう。


福島県の動物についての展示がありました。
放射能汚染で飼い主が避難するときに連れて行けなくて
置いていかれた動物たちが大変な目にあっています。
その動物たちを助ける活動のビデオや写真が展示されていました。


スカウトのお仕事です。
「動物と触れ合ったあとは、手をよく洗って消毒しよう」と、
呼びかけて、手洗いのお手伝いをします。

指の間も洗ってくださいね
指の間も洗ってくださいね
石けんをつけてね
石けんをつけてね

ガールスカウトのコーナーです。
ビーズ細工のお手伝いをします。


小さい女の子に人気だったよ
小さい女の子に人気だったよ

舞台では、捨て犬の劇や盲導犬・介助犬についての紹介が
行われていました。

捨てられた犬の運命は……
捨てられた犬の運命は……
盲導犬と介助犬のマークだよ
盲導犬と介助犬のマークだよ

クイズにも答えて、採点で正しい答えと説明を教えてもらいました。
紙芝居があり、迷子になってしまった犬のお話を聞きました。
ペットについての知識が増えたスカウト達です。


ポニー馬車に乗りました。
ゆらゆらと運ばれている間はずっと笑顔のスカウト達でした。



祭りが終わるので、ゴミ拾いをします。
落ちているゴミは思ったより少なくて、
「ゴミ箱にちゃんと捨ててくれた人が多くいたんだね~」
と、笑顔になったスカウト達でした。


他の団のスカウト達と解散式をしました。
今日も仲間があちこちいっぱいいたよ!


金山駅で解散です。
今日は沢山見回って楽しかったね!

また会う日まで♪
また会う日まで♪

ホームへ先頭へ前へ戻る